ブログトップ

Ferrets of My Life

marupanda.exblog.jp

まるぱんだのつぶやき

浅田選手のトリプルアクセル

浅田真央選手が地元名古屋で行われたアイスショー「名古屋フィギュアスケートフェスティバル」で今季初のトリプルアクセルを披露した。

ニュース映像で確認したところ、挑戦した2回とも回転は足りなかったようだが、282日ぶりの人前でのアクセルだったという報道もある。

今季4戦全勝でも「満足できない」と語っていた浅田選手にとっては、今回不完全でもアクセルに“挑戦”できたこと自体に意味があり、ジャンプ矯正が道半ばとは言え、ソチへの道が良い方向に向かっていることを感じさせる報道であった。

しかし、ファンとして勿論、浅田選手のトリプルアクセルを観たいのであるが、現在の浅田選手のフリープログラムのジャンプ構成は非常にバランス良く、スケーティングスキルも高いため、Program Component Score(プログラム構成点)が安定して高くなっている。従って、勝つために諸刃の剣であるトリプルアクセルを跳ぶ必要性は全くないのである。

浅田選手が不調とプライベートで起きた不幸を乗り越えて、手に入れたいものは、「ソチで金」なのであろうが、彼女の言動から、その内容は「トリプルアクセルを成功させた上での...金」を意味していることは明白だ。

今季のフリープログラム「白鳥の湖」は非常に芸術的で、浅田選手のジャンプと技と技のつなぎがとてもシームレスで美しい。浅田選手とにバレエ的なプログラムとの親和性が高いことは予想していたが、予想以上であった。

このプログラムを来季も継続して、ソチの舞台でぜひ滑って欲しい。
そして、、、表彰台の一番高いところで金メダルをかけた笑顔の浅田選手を見ることを、とても楽しみにしている。
[PR]
by marumarupanda | 2013-01-09 23:28 | フィギュア